地図作成について

地図作成について

自宅クリエーターが、地図作成を試みる場合、自宅にあるパソコンのエクセルを活用するだけで、地図作成は容易に取り組むことが可能になるようです。エクセルの図形描画機能を使えば、誰でも簡単に地図作成が可能な時代である事から、これから先の副業地図職人たちは、様々な角度から、地図作成における専門性を磨かなくてはならないかもしれませんね。自宅クリエーターとして、私も、地図作成にチャレンジしてみましたが、エクセル操作の基本的な知識があれば、気軽な操作で地図作成をする事ができました。副業クリエーター達が、地図職人として、そのポジションを確立していく為には、様々な顧客ニーズに応えられる技術やスキルや、地図作成に対するオリジナリティが必要になってくるかもしれません。一言に「地図」といっても、「地図」を必要としている対象の年齢層や、使用目的によって、地図の装いは変化させなくてはならないはずです。地図作成のご依頼主の意図を汲み取って、人々に喜ばれる地図を製作する任務が地図職人には課されてきます。地図作成を行う地図職人の業務は、副業としては、とてもやりがいのあるクリエイター業ではないかと、個人的には感じています。2019年10月26日から、登頂を禁止される、オーストラリア大陸にある、ウルル、別名エアーズロックには、先住民族アボリジニ文化の聖地として、その岩肌には、様々な幾何学模様のような壁画がみられるようです。壁画の一部分には、地図を表すようなモチーフもみられ、先人たちが、のちを生きる人々に生きる知恵を伝える為に、壁画を残してきたのだという考えをもつ人々もいます。ウルルに刻まれた壁画を見ると、地図作成は人と人のコミュニケーションの一環であり、地図を描くことは古来から人々の生命をつなぐ軌跡を、形として残してきたのだという深い原点を振り返るような気持ちにさせられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です