机の上の整理グッズ

はかどるデスクにするには、物がすぐに見つかるとことにあることです。

高さを生かした機能性の高い段ボールのペンスタンドは、さまざまなものがひとまとめにできるうえに、軽くて丈夫な優れものです。道具を使わず差し込むだけで組み立てられ、段差違いで取り出しやすくなっています。

ふせんを多用する人には、予定の順番ごとに貼り付けてToDoリストをつくることができる「ふせんタワー」を利用すると便利です。カップには短めのペンや小物もまとめられます。

デザイン性を求めるならば、綴じると直方体、開くと収納ケースが出現し、ペンや定規、クリップやふせんなどを収めることができるボックスや、狭いスペースで十分に機能する革製のペン立てがよいかもしれません。その他、ワイヤーでできているオブジェのようなペンスタンドは、ウッドの土台で、トレーとしてクリップや消しゴムを置くこともでき、機能的にも優れています。

発想を変えてデスクの文房具を収納するならば、切り抜きマットでモノの置き場所を決めるという方法もあります。マットの裏面に太いペンで文房具のシルエットをなぞり、カッターで切れば、あとはその文房具を収めて、トレーに入れておくだけでデスクまわりはスッキリです。まるでパズルのようで、収納するのも楽しくなりそうです。

家のリビングにいくつもあるリモコンの置き場所に困ってしまうという人には、本来は一般的なティッシュボックスですが、縦置きすると、上部に収納スペースが付いているタイプのものが役立ちそうです。ちょうど収納ケース部分がリモコンサイズで、リビングや寝室に最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です