一般的に、特別なギフト・プレゼントとして選ばれるようなボールペンには、いわゆるメタリック調の塗装の施されたボールペン・金属軸のボールペンが多く見られています。

その場合には「ゴールド」「シルバー」といった色での印字は文字が見えづらく、相性はあまり良いとは言えないでしょう。
しかし、ノベルティアイテムとは異なり「贈り物」といった場合には、オシャレにさりげなさを演出したいという場合には、あえて文字がボディになじみやすいこの配色も良いと言えるのではないでしょうか。

金属軸にも特にしっかりと鮮明に映える文字色は「黒」「青」の2色となります。
ですが好みによっては「文字が目立ちすぎてちょっと……」と思う方もいらっしゃるようです。

 

なお、特別なギフト・プレゼントとして贈る名入れペンの場合には、ノベルティアイテムとは違い、しっかりと時間をかけてフォントや、印字の位置など、細かい部分まで拘ると良いのではないでしょうか。
また、こういったギフトの場合に業者を選ぶ際には、配送時に利用できるギフトボックスや、一緒にプレゼントできるようなペンポーチというような関連するアクセサリー類を取り扱っているかについても考慮が必要でしょう。

また企業の多く参加する展示会やイベントなどであれば、むき出しのままボールペンのみ配布しても、大して問題はないと言えるでしょうが、周年記念の事業や、大きなイベント、また、個人的にプレゼントとして、といった場合などでは、贈る際にボックスやポーチに入れると良いのではないでしょうか。

ブランド力が高まったり、贈る側の気持ちがよく伝わったりと、贈る際のアクセサリーは、重要なポイントとなると言えるでしょう。
業者を選ぶ際には、ボールペン自体だけでなく、付属のアクセサリーを揃えているかどうかといった確認も行えると良いのではないでしょうか。